桜スケッチ、福島県三春町、シダレザクラの古木

桜スケッチ、福島県三春町、シダレザクラの古木(エドヒガン系ベニシダレザクラ)

高さ13.5m、根回り11.3m、枝張りは幹から北へ5.5m、東へ11.0m、南へ14.5m、西へ14.0mという。
つまり、根回りは単純計算で直径約3.5m、枝張りは東西25m、南北20mとなるから凄い。

F7AB4E23-E38C-4D8C-9723-FB6D0046500E.jpg

三春町のシダレザクラ、「三春滝桜」
日本三大桜の一つ、国の天然記念物にも指定されている樹齢1000年以上の名木で、開花時期の4月上旬〜中旬は花見客で賑わう。
ライトアップは開花状況による。


日本三大桜とは、根尾谷淡墨桜(岐阜県本巣市)、山高神代桜(山梨県北杜市)と三春滝桜













東京スケッチ・吉祥寺・井の頭公園・水面に映る満開の桜

東京スケッチ・吉祥寺・井の頭公園・水面に映る満開の桜

20度を超えて暖かくなりソメイヨシノが満開となった東京

井の頭線の終着吉祥寺にある井の頭公園

学生時代だった、世田谷の彼女と夜の公園をさまよったことがあったっけ。

自分にもそんな時もあった。今は昔、いやとんでもない大昔。


D10F133C-F2AE-4175-884A-E8F2B09F7C3F.jpg
posted by アーイジジ at 04:55Comment(0)日記

桜スケッチ・東京千代田区・千鳥ヶ淵の満開の桜

桜スケッチ・東京千代田区・千鳥ヶ淵の満開の桜

118F9D4E-0283-43A5-8D04-31A461929BBC.jpg

約700mの遊歩道に約260本のソメイヨシノをはじめとする桜が見事に咲きます。歩道から見渡したり、濠から見上げる桜は格別です。北の丸公園を散策するのもまた格別。

開花予想は3月19日ごろ
5分から〜満開3月25日ごろ
桜吹雪は4月1日ごろから

ライトアップは3月24〜4月4日

地下鉄九段下で下車5分、地下鉄半蔵門駅から5分
posted by アーイジジ at 04:42Comment(0)日記

円空仏スケッチ・奈良県吉野郡天川村・栃尾観音堂・聖観音菩薩立像(137cm)

円空仏スケッチ・奈良県吉野郡天川村・栃尾観音堂・聖観音菩薩立像(137cm)

0692D287-5B88-4CEA-BCC1-87CF6D33385B.jpg

円空が延宝3年(1675)、栃尾の集落の小さな祠にこもって彫ったといわれる、聖観音菩薩立像(137cm)、大弁財天女立像(85.7cm)、金剛童子立像(84.3cm)、護法神像(49.7cm)の4体を安置する観音堂。いずれも杉材が用いられ、円空が法隆寺に住んでいた1670~1671年頃に刻んだものとされている。顔の真ん中の大きなひび割れが長い年月を感じさせ、描いていて気持ちいい。これぞ円空仏の代表作。
posted by アーイジジ at 04:43Comment(0)彫刻像

模写スケッチ・佐伯祐三・モランの寺

佐伯祐三、モランの寺(1928)
東京国立近代美術館蔵

佐伯祐三 自画像としての風景

東京駅ステーションギャラリー

2023年1月21日(土) - 4月2日(日)





3857DA63-E53C-46BF-A3AD-309FB2CA8D63.jpg
佐伯祐三の模写なんてこんなもんです


佐伯祐三、モランの寺


posted by アーイジジ at 05:18Comment(0)模写

イタリア生まれのプロレスラー・人間発電所・ブルーノ・サンマルチーノ


C3BD5215-1D3C-43DA-9FE5-18472FC2E931.jpg


1960年代〜70年代にかけて活躍したプロレスラー、ブルーノ・サンマルチノが死去したのは82歳だった。米国のプロレス団体が発表した。サンマルチノ氏はその怪力とタフネスから「人間発電所」の異名を持ち、1964年には米国へ修行に出ていたジャイアント馬場とも防衛戦を行った。

ジャイアント馬場とは若手時代からの友人であり最大のライバルの一人であった。その後両者ともに世界王座奪取を成し遂げて、お互いに世界王者の立場で対戦したことが何度かある。

なんといっても人間発電所、そのパワーと怪力はすごかった。昔の豊登を思い出す。

力道山もそうだったようだけど、興行のプロモーターというかディレクターだったのでしょう。昨夜はシャープ兄弟との一戦をNHKでやっていました。いわゆる空手チョップで。外人レスラーをバッタバタ。小さい白黒テレビに熱中しました。ジャイアント馬場もアメリカ興行でサンマルチノやゴリラモンスーン、ボボブラジル、デストロイヤーなど怪物的なのが揃っていて興奮したものです。

posted by アーイジジ at 05:00Comment(0)人物画

荒子観音寺・円空仏

名古屋市にある荒子観音寺の円空仏

円空仏の公開日は、毎月第2土曜日13時〜16時に本坊で拝観できます。また、この日に円空仏を自分で彫る体験教室が行われます。

699FBE1A-8BC8-48ED-8B79-DEE8E98D137D.jpg

荒子観音には、1250体以上の円空仏が保存されている。よそへ移された11体を合わせると、1266体と国内トップの円空仏がこの荒子観音にはあったことになるそうです。

円空仏は「円空彫り、一木造り」と言い、一本の木から仏像を作っているのが特徴。

posted by アーイジジ at 05:31Comment(0)彫刻像

映像スケッチ・人造人間・フランケンシュタイン

映像スケッチ・人造人間・フランケンシュタイン

東宝映画では、フランケンシュタイン対地底怪獣・バラゴン

20mの巨体、不死の心臓などワクワク感いっぱいだった。

E84DBBB0-71BC-4628-BD19-BBF03CFD984C.jpg

9F2FCDC8-25BE-482E-83E1-923232FC6DC8.jpg


太平洋戦争の終戦直前、不死の兵士を造るためにドイツの潜水艦から広島市へ送られた「フランケンシュタインの心臓」が被爆後、心臓から幹細胞的に自ら人間の姿へと成長した亜人間、心臓があればたんぱく質を補給する限り、身体を失っても復元するため、不死である。
というもの


posted by アーイジジ at 08:45Comment(0)人物画

人物スケッチ・ダグラス・マッカーサー

人物スケッチ・ダグラス・マッカーサー

31F246A5-02EB-47B1-855F-40E87B7E44FB.jpg

アメリカの軍人、連合国軍最高司令官、東京オリンピックの年(1964)に84歳没
連合軍代表として降伏文書に調印、日本の占領政策における責任者、戦後の日本で指揮を執った人、GHQの人
最高司令官として、日本の非軍事化および民主化を推し進めていった。

当時の総理大臣・弊原喜重郎に対し、五大改革を指示した。

・圧政的諸制度の撤廃
・労働組合の結成促進
・女性の解放
・教育の自由化
・経済の民主化

マッカーサーが帰国の途に就くまでの間、近代日本の基盤作りに尽力した。

(マッカーサーの名言)
「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」
役目を終えたものは潔く表舞台から立ち去るべき。
老いて表舞台から姿を消しても、功績は語り継がれる。
などが有力。

(エピソード)
[昭和天皇との会見]
終戦の年、昭和天皇と初めての会見に臨み、この席で昭和天皇は「戦争の責任は自分ひとりにある」との趣旨の話をされたという。当時、昭和天皇の戦犯として裁くべきとの論調が高まっていたが、多くの軍人が裁かれることを憂い責任を負おうとした昭和天皇の姿勢に、マッカーサーは強い感銘を受けたとされている。
会見終了後自ら玄関まで見送っている。自らが認めた相手に対しては敬愛の情を惜しまない、そんなマッカーサーの人柄がよく現れたエピソードです。

[トレードマークのコーンパイプ]
コーンパイプを利用して、自らの「勇猛でたくましい軍人」というイメージを巧みに演出していた。

マッカーサーはGHQの最高司令官など名誉あるポストを歴任した軍人で、戦後日本に与えた影響は大きく、日本の近代化に大きく貢献した。



posted by アーイジジ at 09:16Comment(0)人物画